5/30はごみゼロの日!

こんにちは!タムラエンバイロの石元です。

5/30はごみゼロの日でした!

ごみゼロの日とは…ゴミを減らすことや資源とすることを目的として、日本を美化する活動のための記念日です。
毎年5月30日に制定されており、『ご(5)み(3)ゼロ(0)』の語呂ともぴったりの環境デーです。
また、ごみゼロの日は、5/30~6/5「ごみ減量化推進週間」の初日でもあります。

現在、国内ではゴミの排出量が増加しているとともに、ゴミを処理する場所が十分にないという問題があります。
2018年に環境省が発表した情報では、以下の通りです。
・1年間で1人あたり330㎏のゴミを排出(バイク1台分の重量)
・最終埋立処分場の残余年数20.5年
今後、排出する量を抑えていかなければ、ごみを廃棄する土地が足りなくなってしまいます。

そのため、各自治体ではごみゼロを達成するために細かく分別したり、生ごみをたい肥にしたり、様々な取り組みをされているようです。

では、私たち一人ひとりには何ができるでしょうか。
・マイカップを持ち歩く。
・フリマアプリを利用する。
・ゴミ拾いをする。
・プラスチックフリーを心掛ける。

小さなことかもしれませんが、毎日のごみを見直すきっかけになればと思います。
弊社は、産業廃棄物処理の会社として、環境問題により積極的に取り組んで参ります。

コメントは受け付けていません。