電子マニフェストのお知らせ

こんにちは!タムラエンバイロの石元です。

前回の電子契約に続き、事務業務の電子化
電子マニフェストについてお知らせいたします!

マニフェスト管理業務でこんなお悩みはありませんか?

・ 管理業務は手間も時間もかかる…
・ 毎年の行政報告は大変…
・ 電子化の導入方法が分からない…

でも、これらが電子マニフェストで解決!
電子マニフェストには以下のメリットがあります!

① リアルタイムで廃棄物の処理状況が確認可能

廃棄物の運搬や処理が完了したときには、情報処理センターから排出事業者様へ各工程終了ごとに報告通知
(電子メール等) が配信されますので、廃棄物の処理状況の確認をすることができます。

② 保管スペースが不要

マニフェストの保管期間は5年です。
5年もの間、書類を社内に保管するとなると、保管スペースの確保や管理業務に労力を費やすことになります。

電子マニフェストの情報は、情報処理センターに保存されいつでも情報を確認することが可能です。

③ 産業廃棄物管理票交付等状況報告が不要

情報処理センターが、排出事業者様に代行して報告を行うため報告が不要です。

他にも様々なメリットがあります!

詳細が気になった方はぜひお問合せ下さい!

弊社スタッフが導入のサポートを致します!
一緒に産廃管理業務を改善し、効率化を図りましょう!
ご連絡お待ちしております!

コメントは受け付けていません。