【コロナ×廃プラスチック類】

おはようございます!

西村です!

朝起きると、冬の寒さを感じざるを得ない季節になって参りましたね

コロナ対策が、インフルエンザの抑制にもつながっているそうですが、

予防接種は受けておきたいですね。

 

さて、今回タイトルとして

「コロナ×廃プラスチック類」とさせて頂きました。

 

レジ袋が減っても、弁当やお惣菜の購入が増え、

プラ容器の消費や過剰梱包が問題となっています・・・。

例えば、名古屋市では1999年に埋立処分場が満杯になるということで

「非常事態宣言」を出し、2007年には全国に先駆けてレジ袋の有料化に着手しました。

 

ですが、レジ袋が全体に占める割合は小さく、同市のプラごみの総量は減っていない。

 

一個人の「意識」も、もちろん大事になりますが、

企業側が、過剰包装や販売方法を見直し、

消費者がプラスチックを使用せずに済む取り組みが求められますね!

 

現在、エコバックが当たり前になっているとは言えませんが、

身の回りにあるちょっとした工夫から「地球に優しい」心を持って生活していきましょう!

コメントは受け付けていません。