廃棄物関連ニュース
  1. HOME > 
  2. 会社案内 > 
  3. 廃棄物関連ニュース

廃棄物関連ニュース

自然災害 × 廃棄物

2021.09.03更新
みなさん こんにちは!

タムラエンバイロ月一回

コラムの時間です^^

略して「タム★コム」とでも名付けておきましょう^^

 

今回は、8月各地を襲った豪雨による災害を取り上げてみましょう。

被災された方、または、現在でも対応に追われている各自治体の方々へ

早期復旧を祈念させて頂きます。

 

液状化、土砂崩れ、建物の倒壊、河川の氾濫など

自然災害による廃棄物について記載させて頂きます。

 

各自治体によって

細かい決まりなどはございますが、

災害によって発生した廃棄物は、

原則「一般廃棄物」に分類され、処理責任は「市町村」にあります。

 

災害後、よく学校などの広い敷地に廃棄物が溜められているのは

市町村からの呼びかけによるものが多いはずです。

 

一般家庭だけでなく、自営業などの個人商店から企業も同様となります。

こういった場合、物量もさることながら、土砂の混ざりなど分別もできない場合が多いものも現実です。

市町村だけでは対応できず、広域処理場などで対応することとなります。

 

特に、東日本大震災等近年の災害における教訓により、

災害の発生に備えて対応を強化すべき課題とその対策方針が環境省からも明確にされており、

大きく、

廃棄物処理法と災害対策基本法が有機的に連動させ、切れ目のない災害対応を実施するための仕組みを整備されました。

廃掃法に関連するもので言えば、

・産業廃棄物処理施設で上記のような災害廃棄物を受け入れるときの届け出は事後でよい。

災害対策基本法に関連するので言えば、

・大規模災害に備えた環境大臣による代行措置整備

は有名だったのではないでしょうか?

 

いずれも平時ではない状況下において

廃棄物処理を優先し、素早い対応ができる仕組みに変わった。

 

いつ起こるか分からない災害、、、

まず「命」最優先で考え、

それに備えた準備と「次にどうするか」を考えておくことも大事だと考えさせられます。

また企業も同様に、

BCP対策の確認、行政や周辺自治体の対応や連絡系統、

そして、自社が行わなければならないのは何か?

当社ができる問題解決は何なのか?どんな社会貢献ができるのか?

 

安心安全でこれから成長発展に貢献し、

世の中の為にできることを「廃棄物処理」のプロとして

これからも努力、研鑽させて頂きます。

オリンピック×廃棄物

2021.08.03更新
皆さん!こんにちは!

猛暑の中、いかがお過ごしでしょうか?

 

世の中は、「オリンピック×金メダル」、「オリンピック×コロナ」

良くも悪くも、話題が豊富ですね。

 

さてさて、4年に1回開催されるオリンピックではございますが、

 

過去のオリンピック・パラリンピック大会では、

会場跡地を有効に利用できなかったり、

 

オリンピック・パラリンピック期間中に選手村や観客から出るゴミが問題となったりしました。

 

2016年のリオオリンピック会場では、

未だに当時のパンフレットが大量に廃棄されたままであるということも現状だそうです。

 

この度の東京オリンピックでは、表彰台が海洋廃プラスチックからできていたり、

選手村の寝具は、再生利用のことを考え、段ボール製。

メダルに関しても、廃品、廃家電から抽出した金属を使用していることも知られています。

 

通常開催されるオリンピックと比べ、

海外からの来場者も少なく、生ごみや家庭系一般廃棄物に関しては

大幅に減少することでしょうが、

 

先日、とんでもないニュースが上がっておりました。

ボランティアスタッフへ用意した「お弁当」の大量廃棄です。

 

まさか運営側でフードロスをしているとは、思いもよりませんでした。

 

もっと早く声を上げていれば、

コロナによって、アルバイト先が無くなってしまった

学生さんなど、一部の方の助けにもなっていたかもしれません。

 

まだまだ廃棄物全体として見ても

分別状況も改善されている訳ではありません。

 

何気なくコンビニ等で、モノを棄てるとき

袋に入れ込んで、捨ててしまってはいないでしょうか?

 

袋の中から出して分別して捨てていくことが、

後工程を考えると、あとの処理をする人へも、環境へもよいものです。

 

我々も日々日常から改めていきます。

【アメーバ賞 受賞!】

2021.06.01更新
こんにちは!

タムラエンバイロの西村勇哉です!

 

先日は、TAMURAグループで開催される

経営計画発表会に参加させて頂きました!

 

今期の反省と来期への抱負を旨に

気持ちを新たに「すむ世界を変える」!!!

 

最後には、1年間の年度表彰があり、

我らがタムラエンバイロが優秀アメーバ賞を受賞することが出来ました!

スタッフ、収集、工場、営業、それぞれのアメーバチームが、

「仕事はバトンタッチ」を意識してお仕事をさせて頂きました^^

 

最優秀アメーバ賞は、今期必ず受賞します!!!

社内だけでなく、お客様からも感動して頂けるタムラエンバイロを目指していきます!

 

どのようなお声も貴重な意見であります><

いい時ばかりではなく、ご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、

これからもチームタムラエンバイロとして社員一同、

 

お客様に感動と喜んで頂くために、真摯に対応させて頂きます!

改めて「いつも有難うございます!」

今後とも何卒宜しくお願い致します。

 

お問合せは、コチラまで↓

https://tamura-kankyo.com/inquiry/

【ゴールデンウィークとタムラエンバイロ】

2021.05.01更新
皆さん!おはようございます!

タムラエンバイロの西村勇哉です!

 

ゴールデンウィークが始まりましたね!

いかがおすごしでしょうか?^^

私のゴールデンウィークは明日からになります・・・笑

 

さて、緊急事態宣言も発令され、

高速道路では、毎年お決まりの休日割引もなくなりました><

 

首都圏、主要都市では、帰省前のPCR検査が頻繁に行われているようです。

検査場所が(事務所?)が密にならなければなぁ><と祈っています。

山口県は、というと

クラスターまではいきませんが、完全には感染ストップとは言えない状況であり

以前、予断を許さない状況です。

 

弊社でも、

共有部(御手洗、給茶機、キッチン、事務所配置等)の使用者を分け、

さらに、

スタッフ・場内作業者・ドライバー・営業・お持込みや視察対応のお客様

と、マトリクス分けをし、

 

仮設トイレを各箇所に設置するなど、

我々でできる対策を続けております^^

 

もちろん、マスク着用・アルコール消毒・検温も毎日記録しておりますので、

引き続き、安心してご利用いただければと思います^^

 

県外からの工場視察、ご依頼につきましては、

一度、下記バナーにてお問合せ頂ければと思います!

https://tamura-kankyo.com/inquiry/

 

今後ともよろしくお願いいたします^^

【入社式】

2021.04.01更新
こんにちは!タムラエンバイロです!

 

多くの企業様で 入社式 が執り行われたのではないでしょうか?

未曽有のコロナ禍に就職活動に奔走した

 

学生様は、本当に大変であったように思います。

そんな中で弊社(グループ会社として)にも 9名 の入社をして頂きました。

 

数多くある企業の中から 弊社を選択して頂いた 9名 の希望ある人財。

他県からの入社して頂ける学生様が多いのは、

 

弊社の「ひと」に惚れた。というお声が多い理由です。

 

新入社員と共に、我々社員一同、

お客様の幸せの為に、廃棄物処理業を通じて

サービス提供をさせて頂きます。

 

ここだけの話になりますが、

最近では、

・電子マニフェストの導入

・太陽光パネルの処理

・混合廃棄物の処理

 

このようなご依頼が多く寄せられています!

新たに営業マンも増やし、お客様にクイックレスポンスにて対応させて頂きます!

 

今後とも何卒宜しくお願い致します!

サービス一覧

タムラエンバイロの特徴

会社案内

  • 会社概要
  • よくある質問
  • スタッフ紹介
  • 最新情報
  • 廃棄物<br />関連ニュース
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
産業廃棄物用語集