最新情報
  1. HOME > 
  2. 会社案内 > 
  3. 最新情報

最新情報

癒しのご提供!?

2020.07.14更新
こんにちは! タムラエンバイロの鈴木です。

 

 

 

突然ですが、我が家では一匹の猫を飼っております(^_^;)

 

 

 

メスで「かぐや」という名前です。室内で飼っていますが、甘えた・お転婆で癒される時もあれば、やれやれという時もあります(^_^;)

 

 

 

以前、実家では犬を飼っていたことがあるのですが、猫を飼うのは初めてでして最初少し戸惑いましたが、実際に飼ってみるとあまり手が掛からず、犬のような散歩も必要なく案外楽に感じています。

 

 

 

休日に、自宅で安心して寝ている様子をみると、こちらもホッとできます(^▽^)

 

 

 

豪雨災害のニュースが続いていますが、まずは自分の安全を確保することが大切かと考えています。

 

 

 

そのうえで、家族やペット、自分に関わる部分に手が差し伸べられるようになるのでしょう。

 

 

 

愛猫「かぐや」の写真を掲載させて頂きます。

 

 

 

ご覧いただいている方への癒しとなれば幸いです。(^▽^)



 

地球温暖化について

2020.07.13更新
こんにちは!磯谷です!

 
世界の環境問題が日に日に目立つようになってきましたね…

 

最近では、新たな研究によって、過去30年間の南極点の気温が

世界の平均の3倍を上回るペースで上昇していることが判明しましたね。

 

研究者の方々によると、こうした温暖化の主因は約1万キロ離れた

熱帯地方での海面温度の上昇だそうです。

 

世界気象機関によると、南極の氷床には世界の海面を60メートル近く上昇させるだけの水が含まれており

 

これが溶解すれば、各国の沿岸部に暮らす数百万人にとって特に大きな影響が及ぶことが懸念されると言われています。

 

南極での温暖化に関しては、人間の活動が関係していない可能性はゼロではなく

 

非常に小さいものだと研究結果で見られているようですが

 

ゼロでないにしろ、影響を受けているのは南極だけではなく判明していない場所でも多くあるはずです。。

 

南極に影響するだけではなく、ゆくゆくは私たちの生活をも脅かす地球温暖化。

 

他人事だと思わず、自らが引き起こしているという当事者意識と危機感をもって

今できることをやってこうと思います!

地球温暖化の影響で・・・

2020.07.10更新
こんにちは! タムラエンバイロの河野です(^^)

 

この度の大雨の影響で熊本を始め甚大な被害が出ており、現地の方々には一刻も早いライフラインの復旧をお祈りすると共に、亡くなられた方々にはお悔やみを申し上げます。

 

ここ数年、川の氾濫が発生する頻度が本当に増えたと思います。

 

何故でしょうか??

 

どうやら梅雨前線の活動が活発化している背景があるそうです('Д')

要因としては

・地球温暖化

・冬の記録的暖冬

などの影響で、日本近海の海面水温が平年より高い。



空気中に水蒸気が増え、大雨リスク高まる。

 

だそうです。

 

他人事ではないですよね? 地球温暖化・・・

明日は我が身ですね。

 

地球が悲鳴を上げています (;´Д`)

 

未来の地球を守るために皆さん環境問題に危機感を持ちましょう。

 

まずは身近な所から、レジ袋有料化に伴い、買い物する際にはマイバック持参しましょう!!

ジェットコースターの日ですよ!!

2020.07.09更新
こんにちは!

 

新入社員の瀬戸口です。

 

本日は7月9日、ジェットコースターの日らしいです!(´ω`)

1955年のこの日開園した後楽園遊園地に日本初の本格的なジェトコースターが設置さ

れたからだそうです。

 

さて、本日はPCBについてです!

PCBとは!人工的に作られた、主に油状の科学物質です!

電気機器の絶縁油などで使用されてました!超便利٩( 'ω' )و

 

しかし!PCBには毒性がありました。:(;゙゚'ω゚'):

食用油にPCBが混入し、健康被害を発生させてしまったんです。

 

1972年、行政の指示により製造中止、回収等の指示が出されました。

またまた、しかし!30年間処理が進まず( ; ; )

 

PCBには処理期限があるのです!

その期限とは2027年3月31日です!

 

計画的な処理計画一緒に立てませんか?

いつでもご相談ください( ´ ▽ ` )

 

それではまた来週〜( ^_^)/~~~

災害ボランティアの注意点

2020.07.08更新
こんにちは!エンバイロの服部です!

 

 

7月3日からの豪雨で九州を中心に大きな被害がでております。

 

 

一部の被災地ではボランティアの方々が復旧作業に汗を流しています。

 

 

ボランティアに参加しようとする精神はとても素晴らしいことですが

 

 

参加者の中に半袖、半ズボンで参加する子供達の姿が見受けられます。

 

 

軽装での作業はケガをしやすいだけでなく、傷口から破傷風菌が入り

 

 

破傷風を発生する可能性があります。

 

 

また小さな子供は身長が低い為、空気中に浮遊する微生物や粉じんを吸い込む確率も上がります。

 

 

日本では毎年自然災害後に破傷風が増加する傾向があります。

 

 

ボランティアに参加することはとても良いことですが、まずは自分の身の安全を第一に考えましょう!!

サービス一覧

タムラエンバイロの特徴

会社案内

  • 会社概要
  • よくある質問
  • スタッフ紹介
  • 最新情報
  • 廃棄物<br />関連ニュース
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
産業廃棄物用語集