最新情報
  1. HOME > 
  2. 会社案内 > 
  3. 最新情報

最新情報

オゾン層のために

2020.09.16更新
こんにちは!

 

新入社員の瀬戸口です!

 

本日9月16日は国際オゾン層保護デーです!

 

オゾン層とは簡単に言うと太陽に含まれる有害な紫外線などを吸収して

くれるバリアのようなものです!

 
しかし、フロンなどのオゾン層破壊物質によりオゾン層の破壊が進んで

 

おり南極上空では毎年8月〜12月頃にオゾンホールが観測されています

 

((((;゚Д゚)))))))

 
フロンとは冷蔵庫やエアコンの冷媒ですね。

 
オゾン層保護、私たちができることは冷蔵庫やエアコンを廃棄する時は

 

家電小売店等に回収依頼し、収集運搬料金とリサイクル料金を支払いま

しょう!

 
みんなでオゾンを守っていきましょo(^▽^)o

新型コロナ流行後、約4割が「環境問題」に前向きな変化

2020.09.14更新
こんにちは!エンバイロの服部です!!

 

まだまだ感染が広まっているコロナウイルスですが

 

旭硝子財団が先日「第1回日本人の環境危機意識調査」の結果を発表し

 

新型コロナウイルス感染症の流行後、43%が食品ロス削減や省エネなど

 

「環境問題への意識や行動に前向きな変化があった」と回答したことが分かったそうです。

 

一方で約22%が「家庭ごみが増えた」「使用電力量が増えた」と回答しました。

 

また、2020年7月のレジ袋有料後、74.3%が環境問題への意識や行動に変化があったと回答。

 

「変化」の内容を聞いたところ、最も多かったのは

 

「マイバッグを持ち歩くようになった」(60.7%)で、全体の約6割となった。

 

マイバッグ以外にも「レジ袋の非有料店舗でも断る」(23.4%)

 

「ごみの分別を意識するにようになった」(13.9%)

 

「マイボトルを持参するようになった」(12.7%)などの変化があげられています。

 

各個人個人の環境問題に対する意識が変わってきています。

 

自分たちのできる小さなことから取り組んでいきましょう!!

当たり前のこと

2020.09.10更新
こんにちは!

新入社員の瀬戸口です!

本日9月10日はカラーテレビが放送された日だそうです!

 

私は生まれた時からテレビは色がついてたので色がついてるのが当たり前でした。
昔はカラーになった時感動したんでしょうか。

 

私はガラケーをスマホに変えた時少し感動しました( ^ω^ )今はスマホが当たり前すぎ

て感動なんてしませんね。

 

今、当たり前になっているものを振り返ってみると感動や感謝が生まれますね!

 

周りの人が当たり前のようにやってくれていることも当たり前じゃ無いと気づけると

感謝できるので探してみてはいかがでしょうか!

 

私は実家を出てからよく連絡をくれる母に感謝します♪( ´▽`)ありがとうございます。

9月7日 臨時休業のご案内

2020.09.05更新
平素より格別のご高配を賜り誠にありがとうございます

現在発生しております台風10号の接近に伴いお客様と従業員の安全を考慮し

 

9月7日(月)は休業とさせていただきます


 

お客様にはご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようよろしくお願い申し上げます

太陽光、問われる環境対策

2020.09.04更新
こんにちは! タムラエンバイロの河野です。

 

台風10号が今週末に沖縄、九州そして中国地方に最接近しますね。

しかもどんどん勢力を増して接近しているので、

被害が最小限に留まれば良いのですが、、、

少しでも台風10号が反れてくれるのを願うばかりです。(;´Д`)

 

 

話は変わりますが、今回は太陽光パネルの設置についてです。

 

山林、里山を伐採して大規模な太陽光パネルを並べるいわゆる

メガソーラー発電所を最近よくみます。(^^)

 

「再生エネルギーの普及は望ましいものの、

無秩序に進めば災害の遠因にもなる」

と神戸市の久元喜造市長は懸念されています。

 

同市では、2018年の西日本豪雨で太陽光パネルを設置した斜面が

崩落し、新幹線が一時運休した。という災害がありました。

 

これを受け急傾斜地などではパネル設置許可性とする条例を

19年に施工、設置禁止区域も定めたそうです!

 

そして2030年代にも始まるパネルの大量廃棄時代に備え、

新規の大型発電事業者には工事費の5%を撤去費として事前に

積み立てる制度も10月に始めたそうです。

 

 

多くの自治体は再生エネルギーの拡大を歓迎はしているものの、

きちんと事業者が住民らの理解を得て地域で共生できる環境を整える事が

再生エネルギーの普及のカギを握る。

 

【 かたちあるものはいつかは壊れる 】

寿命は長いに越したことはないですが、

今後の再生エネルギーの動向が気になりますね!

 

サービス一覧

タムラエンバイロの特徴

会社案内

  • 会社概要
  • よくある質問
  • スタッフ紹介
  • 最新情報
  • 廃棄物<br />関連ニュース
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
産業廃棄物用語集