最新情報
  1. HOME > 
  2. 会社案内 > 
  3. 最新情報

最新情報

使えなくなってお札たち

2020.10.01更新
こんにちは!

 

新入社員の瀬戸口です!

 

本日は1957年に5000円札が発行された日です。

 

みなさんは5000円札の最初の肖像画は誰か知っていますか?(・∀・)
正解は聖徳太子です。

 
最もお金の肖像画にされた人物だそうです。

 

私は樋口さんしか記憶にないですね(゚ω゚)

 

みなさんは使えなくなったお札はどうなるんだろうと考えたことはある

でしょうか?

 

使えなくなったお札たちは日本銀行の本店や支店にて細かく裁断されます。

 
その裁断屑たちはなんと!トイレットペーパーなどに生まれ変わるのです!( ゚д゚)びっくり

 

 

リサイクルされる前の姿を調べてみるとかなり面白いし驚きがたくさんです!

 
全て物がリサイクルできるといいですね!

北極海の海氷面積、観測史上2番目の小ささ 9月13日に年間最小値を記録

2020.09.28更新
こんにちは!タムラエンバイロの服部です!

 

暑い夏も終わり最近は朝晩がだいぶ涼しくなり過ごしやすくなってきましたね!

 

そんな中、国立極地研究所(極地研)と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は

 

9月23日、北極海の海氷面積が9月13日に年間最小値を記録したことを発表しました。

 

これは、1979年に衛星観測が本格化して以降、史上2番目の小ささだそうです!

 

海氷面積が小さくなった要因は様々ありますが

 

ロシア北部で冬から気温の高い状態が続き、ロシア沿岸のカラ海、ラプテフ海では

 

平年より水温が3度以上高かったそうです。

 

地球温暖化問題は以前より世界中で問題視されており皆さんも何度も耳にしていることでしょう。

 

日本でも環境問題への取り組みとして様々なことがなされています。

 

私たちにできることから一つずつ取り組みましょう!!

「四方良し」の商品♪

2020.09.25更新
こんにちは、タムラエンバイロの河野です。(*^^*)

 

昨日、今日と雨が降り天気悪かったですね。(*_*)

 

さて、本日は私達が日常生活していく上で無くてはならない物のお話です。

 

その物とは「トイレットペーパー」です。('◇')ゞ

 

大手製紙メーカーの日本製紙クレシア株式会社さんの商品で、

クレシア春日株式会社にて2020年5月に生産を始めた

「スコッティ(R)フラワーパック 3倍長持ち 4ロール」

がとても画期的な商品のようです。

 

内容としましては、1ロールに通常品の3ロール分のトイレットペーパーを巻き、

4ロールで12ロール分の長さがある。という物です。

 

キャッチコピーは、

『電気のトラックは、つくれませんが、排気ガスを減らす工夫なら、できました。』

との事。

私達、タムラエンバイロの環境事業部にも心響くフレーズですね。

 

 

当然、消費者にもメリットが!!

コンパクトで持ち帰りが容易であり、取替の手間と、収納スペースが削減につながる

との事。

 

販売店には、売り場の在庫スペースの削減と品出し回数の減少に繋がる。との事。

 

消費者にも、販売店にもメリットがある「スコッティ トイレットペーパー」

まさに地球環境の改善にも貢献出来る「四方良し」の商品ですね。

 

皆さんも是非使ってみませんか??

 

※ちなみに私は日本製紙クレシア株式会社の関係者ではございません※( ;∀;)

スペースデブリ

2020.09.23更新
こんにちは!

新入社員の瀬戸口です!

本日9月23日は海王星の日だそうです。

 
1846年にベルリン天文台のガレが海王星を発見した日です。

 

本日は海王星に因んで宇宙の話を致します。
みなさんはスペースデブリをご存知でしょうか?スペースデブリとはロ

 

ケットや壊れた衛星の破片が主です。宇宙のゴミですね( ˘ω˘ )

 
10センチ以上のもので2万3000個以上あるそうです。なんとこれが秒速

 

7〜8キロで飛んでいるんです。弾丸の20倍の速度!( ゚д゚)
金属に穴を開ける威力だそうです。

 

 

人工衛星の事故などでどんどん増えていくのです。

 

世界で唯一スペースデブリに挑む会社があります。それは株式会社アス

トロスケールという会社です。ハエ取り紙のような粘着剤でくっつけて

除去するそうです。

 

宇宙にまであるゴミ問題、自分たちが出したゴミですからしっかりと処

分していかないとですね!

 

F-CONと光冷暖システム♪

2020.09.21更新
こんにちは! タムラエンバイロの河野です。(*^^*)

 

先日の台風10号の通過と共に、朝晩涼しくなり秋らしい過ごしやすい季節に

なってきました。

 

今日は、地球温暖化に待った!!をかけられるかもしれない画期的なシステムの紹介

をさせて頂きます。

 

その名も『F-CON』エフコンという石を使った光冷暖というシステムです。

 

開発したのは、KFT株式会社の二枝たかはるさん。

日本唯一の国営炭鉱があった志免町の出身の二枝さんは、幼少期のころから

ボタ山で石を拾うのが日常だったそうです。

その育った環境からか「外見は同じに見えるものの、割ってみると燃える石、燃えない石が当時から見分けるのが上手だった」との事。

 

その石に詳しい特性を生かし、まず天然鉱物であるセラミックスを用いて

遠赤外線の岩盤浴を始められます。

 

セラミックスは熱を伝えるのが強い特性を持っています。

 

そんなある日、岩盤浴の部屋に入ってみると、エアコンを入れたロビーでも

汗ばむような温度の時に、その部屋はひんやりしていたとか。

何も空調を入れていないのにです。

 

その理由として、熱は高い所から低いところに移動し、冷えていく際に

空気の温度、天井、壁、人体の熱も奪っていくからだそうです。

 

 

その事に気付いた二枝さんは、セラミックスを塗った格子状のラジエター、

同種のセラミックスを塗った漆喰や壁紙、塗料などを床や壁紙に使用した

「光冷暖」と技術を開発されます。

 

特徴としては、健康性を重視したもので、室内全体を空調システムとして

捉えて下さい。との事。

 

当然、電力消費も少なく済み、光冷暖を採用されたホテルではエアコン利用時に比べ

8割ほどマイナスになったとか (^^)

※建物の構造、断熱、遮熱条件により異なります。

 

そんなF-CONにもメリットもあれば、デメリットもあります。

☆メリット

・エアコンの風が苦手な人にも使え、埃が舞わないためアレルギー体質な人や

医療施設などにも導入が可能。

 

★デメリット

・気密性が良くないと効果が体感出来ない。

・施工金額がかかる。

目安としては、70~80㎡のマンションで200~250万円。

2階建ての一戸建てで300~350万円。

リフォームであれば、プラス100万円とのこと。

 

 

初期投資に金額はある程度張りますが、床暖房等に代わる手段として

是非注目されてみてはいかがでしょうか?(*^^*)

 



 

 

 

 

 

 

 

サービス一覧

タムラエンバイロの特徴

会社案内

  • 会社概要
  • よくある質問
  • スタッフ紹介
  • 最新情報
  • 廃棄物<br />関連ニュース
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
産業廃棄物用語集