最新情報
  1. HOME > 
  2. 会社案内 > 
  3. 最新情報

最新情報

今年の流行語大賞は…

2020.11.30更新
こんにちは!エンバイロの服部です!

 

今年も残り1ヶ月となりましたね!

 

本日、流行語大賞の発表がありました!

 

今年の大賞は『ぴえん』だそうです笑

 

トップ10には『密』や『リモート』などコロナに関連するワードもランクインしております。

 

また今年は選外でコロナ枠も設けられるほどコロナに関連するワードが多かったそうです。

 

コロナの影響で働き方など、環境に大きく変化があった方が多いと思います。

 

まだ感染の拡大を見せているコロナですが、これからは共存していかなければならないと言われております。

 

すぐ身近にあるという事を理解し、まずは自分がかからない、うつさないを徹底しましょう!

アスベスト・レベル3対応フレコンバッグ 今後の動向は!?

2020.11.27更新
こんにちは! タムラエンバイロの河野です(^^♪

紅葉の見頃もひと段落して、いよいよ冬本番を迎えようとしていますね。

 

さて、本日のトピックスは「フレコンバッグ」についてです( ;∀;)

株式会社インターアクションでは「リサイクル物流をサポート」をテーマに、リサイ

クル資源の分別・収集・運搬容器「リレーバッグ(通称:フレコンバッグ)」の企

画・製造・販売をおこなっている会社さんです。

 

 

特にアスベスト・レベル3のスレート板などの長尺物を割らずに原形のまま収集・運

搬できるロングタイプは、販売開始以来800万m2以上の処理実績を誇っているそう

です。(^。^)

 

 

今年5月大気汚染防止法(大防法)の改正で、これまでは規制対象外であったアスベ

スト・レベル3の石綿含有建材が法律の規制対象とされ、これを受けて7月には石綿

障害予防規則(石綿則)の一部改正が公布されました。

 

これらの改正により、アスベスト・レベル3の石綿含有成形品(スレート、ボード、

タイル、シート)の除去は、「切断・破砕等以外の方法による必要がある」ことが規

則に盛り込まれたそうです。

 

道路施設においてはトンネル内の内装化粧板や天井板、道路部分の遮音壁、盛土保護

壁、料金ブースの床材などに使用されているアスベスト含有のスレート板や押出成形

セメント板などの使用が分かっており、国土交通省を所管として様々な対策の検討が

続けられてまいりましたが、今般、前記の大防法及び石綿則の改正により、より一層

規制強化が進んでいくことが予想されます。

 

大防法の改正に当たってのパブリックコメントに、「石綿含有成形板を原形のまま取

り外しても、フレキシブルコンテナ等に袋詰めする際に破砕していたのでは、石綿を

飛散させる可能性がある。取り外し後も破砕しないよう、作業基準に定めるべきであ

る。」というものがあり、環境省の回答は、「除去等作業における技術的事項につい

ては、今後実地を見据えた検討を行い、マニュアルの整備等を進めてまいります。」

というものでした。

 

株式会社インターアクションでは、道路工事に関係する工事業者の方々に令和2年1

2月1日より、ロングタイプ製品の情報提供サービスを実施します。との事。

 

 

年間死亡者数1,500人と言われるアスベスト被害者を、これ以上増やさない為にも、

今後、弊社でも荷姿の改善に取り組んで行かなければならないと思う重要な課題

だと思っております。

 

生まれ変わる卵の殻

2020.11.25更新
こんにちは!

新入社員の瀬戸口です。

 

皆さんは卵好きでしょうか?

たまに、無性に卵かけご飯食べたくなりますよね笑

 

今回はそんな卵の殻についてです。

 

ゴミとして捨てられていた卵の殻ですがスポーツ用の白線などの商品に

生まれ変わっているのです。

 

天然素材で安全性が高く環境に優しいといった特徴があり多くの支持を

得ているようです。

 

他にも建材や、塗料など様々な用途に使える可能性があることがわかりました。

その理由が天然カルシウムです。

 

卵の殻を集めるために1キロあたり1〜5円で買い取る方法を取ったそう。

 

元々コストのかかる廃棄物が、有価物として再利用されることはとても素晴らしいことだと思います。

 

色々な着眼点を持ち新たな発見を私もしてみたいです。

キャノンのインク仕様変更!

2020.11.20更新
こんにちは! タムラエンバイロの河野です  (^^♪

最近朝晩の冷え込みが一段と厳しくなってきましたね。

 

さて、本日のトピックスは、

年末にかけて更に需要が高まるインクカートリッジについてです。

 

内容としては、インクカートリッジの仕様を変更し、

リサイクル品を販売出来なくしたは独占禁止法違反に当たるとして、

リサイクル品製造販売の「エコリカ」が、大手精密機器メーカー「キャノン」を

相手取り、計3,000万円の損害賠償と違反行為の差し止めを求め、

大阪地裁に提訴したとの事。

 

「エコリカ」はキャノンの使用済みカートリッジを回収。

インクを再び注入して、純正品よりも2~3割ほど安く

販売してきた。

 

ところが、キャノンは2017年のインクで、残量データを

初期化出来ないように、ICチップの仕様を変更した。

 

それにより、リサイクル品を使用すると、プリンターに

残量が表示されなくなった。

 

エコリカ側によると、17年12月に約84%だった純正品のシェア率は、

20年9月に約95%まで上昇。

 

エコリカの宗広 宗三社長は、「ユーザーの選択肢を奪わないで欲しい」

と訴えた。

キャノンは「訴訟が届き次第、精査したい」とコメントしているそうです。

 

キャノンの気持ちも、エコリカの言い分もどちらも分かりますが、

私達ユーザーとしては、少しでも安く良い商品を手に入れたいですよね。

 

リサイクルに繋がるのであれば、尚更です!

 



 

 

生まれ変わるたばこ

2020.11.18更新
こんにちは!
新入社員の瀬戸口です。

今日はタバコについて話をさせて頂きます。

2024年からオランダではスーパーのタバコの販売を禁止するらしいです!

 

オランダの喫煙率は22%で政府は5%以下にすることを目標にしているそうです。

 

オランダではタバコ売上高の55%をスーパーでの販売が占めているそうです。

 

 

タバコの吸い殻がリサイクルできることを皆さんは知っていましたか?

 

フィルターはペレット化して再生プラスチック製品に、紙や葉の部分は

コンポストして肥料にリサイクルできるのです。

 

フィルターは約5万本の吸い殻から工業用のパレット1枚を製造可能です。

 

吸い殻の銘柄を問わず、汚れてたり湿っていても問題がないから驚きですね。

 

捨てるしかなかったものをリサイクルできるようになるのはとても素晴らしいですね。

サービス一覧

タムラエンバイロの特徴

会社案内

  • 会社概要
  • よくある質問
  • スタッフ紹介
  • 最新情報
  • 廃棄物<br />関連ニュース
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
産業廃棄物用語集