こんにちは!磯谷です!

 
今回は環境省が公表した全国の産業廃棄物処理業の許可等に関する状況についての

 

調査結果をご紹介させて頂きます。

 

・産業廃棄物処理業の許可(2017年時点)
→20万8,981件、前年対比4,849件増

 

・産業廃棄物処理施設設置状況(2018年時点)
→中間処理施設:1万9107件、前年対比84件増
→最終処分場件数:1,650件、前年対比133件減

 

・産業廃棄物最終処分場の残余年数
→16.4年

 

上記結果となります。

 

弊社でも「㈲キャロットたむら」という安定型埋立最終処分場を保有しており

 

残余年数は現段階で20年以上としております。

 

 

引き続きコンプライアンスに則った適正処理を心がけるとともに

 

今後もお客様へご安心頂けるような廃棄物処理会社を努めて参ります。

 

循環経済新聞より抜粋

コメントは受け付けていません。