地球環境問題への対応力が問われる時代へ

みなさんこんにちは!エンバイロの服部です!

 

最近よく耳にするSDGs(持続可能な開発目標)ですが

環境問題という社会課題の解決が「事業機会」になる

という認識も急速に広まりつつあるそうです。

 

すでに多くのグローバル企業の取り組みも始まっており

SDGsの採択に合わせて、再生エネルギー利用をはじめ

医療・ヘルスケア分野、食料安全保障、水マネジメント

などへの貢献に積極的にコミットする企業も出てきています。

 

こうした動きの背景には、課題を重視した姿勢を打ち出し

イニシアティブを握ってパートナリングを強化していくことが

新たな競争軸となるという考え方にあります。

 

つまり、社会課題への対応力が企業のイノベーションの原動力となり

競争力を左右する時代に突入したととらえられています。

 

弊社タムラエンバイロも環境事業を行う企業として

環境問題について日々考え取り組んでいます。

個人で出来ることは小さいかも知れませんが

その積み重ねが大事になってきます。

できることを一つずつ取り組んでいきましょう!

コメントは受け付けていません。