よくある質問
  1. HOME > 
  2. 会社案内 > 
  3. よくある質問

よくある質問

よくある質問について

解体工事についてよくあるご質問等をQ&Aとしてまとめてみました。ご参考にしてください。

電子マニフェストの対応は?

もちろん対応をしております!是非ご利用ください! 電子マニフェストは、業務の簡略化の為にもお薦めしております。紙マニフェストの管理の煩わしさや実績報告の煩雑にお困りの方は、ご相談ください。導入にあたっても我々がフォローしていきます。 尚、平成22年には現在使用している紙マニフェストの50%は電子マニフェストに切り替える施策が進んでおりますので、早い段階での対応をお薦めします。

有価物と廃棄物の違いは何?

価値のあるものが有価物となり、無価値の時点で廃棄物となります。 廃棄法では、物体を有価物と廃棄物に分類をさせ、その廃棄物に該当するものを対象に法的な管理や責任を要求しています。 有価物になるものの代表的なものとして、鉄、非鉄、紙、プラスチック等(専ら物)があります。有価物とはまさに、価値のあるものなのです。 この価値も国内・世界情勢によって変動が起き、今まで有価物だったものが廃棄物になることもあります。

そもそも廃棄法ってなんなの?

廃棄物処理と清掃に関する法律のことです。 古くは清掃法から始まっている、廃棄物を扱うことに関して示された法律のことを指します。我々廃棄物処理業者はもちろんこの法律に則り、法令順守を徹底しております。もちろんお客様もこの法律を遵守していただかなければなりません。 この法律も年が変わるごとに変更されており、厳しくもなっています。タムラエンバイロでは最新の情報も含め、お客様に各種資料とご説明や貴社内での勉強会・分別指導も開催しております。 お気軽にお申し付けください。

リサイクル率って本当にたいせつなことなの?

もちろんです。タムラエンバイロはそれを信じています。 「廃棄物なんで、どこに頼んでも同じだだろ?」「安いところにしているよ!」と考える方もいますが、誠に残念なことです。モノをつくったり、売買することや運ぶことで、環境を汚してしまうことは仕方が無いことだとは思います。しかし、企業として取り組むばきことは、少しでも改善することでしょう。廃棄物についても同様です。自らの廃棄物を減らすことと、リサイクルとして有効活用することは大切ですね。 企業の社会的責任(CSR)において、儲け主義だけでは困りますよね? リサイクル率を改善したいご要望などありましたら、必ずお力になります。

サービス一覧

タムラエンバイロの特徴

会社案内

  • 会社概要
  • よくある質問
  • スタッフ紹介
  • 最新情報
  • 廃棄物<br />関連ニュース
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
産業廃棄物用語集
環境を守る、地域を守る。県内トップクラスのリサイクル率
採用ブログ
若手社員奮闘記